鯉党・くるり岸田繁 日本シリーズで国歌独唱「いいゲームになるよう気持ちを入れた」

[ 2018年10月27日 19:15 ]

<日本シリーズ 広・ソ>国歌を独唱するくるりの岸田繁(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 「SMBC日本シリーズ」第1戦(マツダスタジアム)の国歌独唱をロックバンド「くるり」の岸田繁(42)が務めた。

 「緊張はしましたけど、何よりこのシリーズを楽しみにきている。いいゲームになるように気持ちを入れました」

 京都出身ながら大のカープファン。「今年のCSの勝ち方は、最近の強いカープらしい勝ち方だった。一丸となって頑張っていただきたい」とエールを送った。今季限りでの引退を表明している新井とは同学年で「面白いところもあるし、そういうところを含めてシリーズを楽しみたい」と笑顔で語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年10月27日のニュース