×

高島彩 インスタ閉鎖へ「この場所が負の感情を生む場所になってしまっては悲しい」

[ 2018年10月26日 13:12 ]

高島彩
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの高島彩(39)が26日、自身のインスタグラムを更新。「閉じることに致しました」とインスタグラムの閉鎖を報告した。

 高島は微笑ましい娘たちとのハロウィーンショットを掲載したあと、「これまでみなさんと交流できる場所としてInstagramを楽しんできましたが、色々考えまして、閉じることに致しました」とインスタグラムの閉鎖を伝えた。「なんてことない日常にお付き合いいただいて、あたたかい言葉をたくさんかけてくださったみなさまに心から感謝いたします」とフォロワーに感謝しつつ、「みなさんの意見やアドバイスを直接聞くことができ、とても貴重な空間でした。それぞれ意見はありますし、それは大切なことだと思っています。言いたいこと伝えたいことがあるとき、それは伝えるべき感情なのか、どのように伝えたらよいのか、私もまた考えます」と続けた。

 さらに「やめてしまうのは寂しく、また、せっかくコメントを寄せてくださっているみなさんのことを思うと申し訳ないのですが、周りの人まで心配させてしまい、悲しませていることもあり、この場所が負の感情を生む場所になってしまっては悲しいので、撤退することに致しました」と閉鎖を決めた理由を明かした。「日々いろんな感情がありますが、清濁併せ呑む心をもっていたいものです。感謝ばかりです」「1年と少し、ありがとうございました。感謝」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2018年10月26日のニュース