“借金問題”謝罪の佐野慈紀氏 お笑い芸人経営事務所がマネジメント「どのようなお仕事でも…」

[ 2018年10月26日 18:56 ]

佐野慈紀氏
Photo By スポニチ

 「ハリセンボン」近藤春菜(35)のものまねなどで知られるお笑い芸人のジーニー堤(32)が26日、自身のブログを更新。この日、自身の借金問題を謝罪したプロ野球解説者・佐野慈紀氏(50)のマネジメントを自身が経営している会社で請け負うことになったと発表した。

 ジーニーは「どんな仕事にも全力で取り組ませて頂きます!講演、指導、営業、MCどのようなお仕事でも頑張らせて頂きます」と説明。「芸人の経営する事務所に元野球選手が入るという形は異色かと思いますが、引き続きどうぞよろしくお願い致します!」と仕事の依頼をお願いした。

 佐野氏は、元メジャーリーガーで、近鉄時代のチームメートだった野茂英雄氏(50)から借金の返済訴訟を起こされたことが「週刊文春」などで報じられ、この日、「この度は各紙に掲載されました私、佐野慈紀の個人的な問題で野茂英雄さんはもちろん、関係者の皆様にも多大なるご迷惑をお掛けしましたことを心より深くお詫び申し上げます」などと謝罪。その一方で「今回の事で今まで携わらせて頂いた仕事からも、身を引くことになり、苦しさは更に増すこととなりました」と困窮する様子をつづっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年10月26日のニュース