須田亜香里“ダメ出し”に涙 珠理奈不在の重圧も SKEドキュメンタリー「アイドル」初日

[ 2018年10月20日 05:30 ]

ドキュメンタリー映画「アイドル」初日舞台あいさつに出席した(左から)北川綾巴、大場美奈、須田亜香里
Photo By スポニチ

 SKE48のドキュメンタリー映画「アイドル」の初日舞台あいさつが19日、都内で行われ、須田亜香里(26)らが出席した。

 映画は松井珠理奈(21)が6月のAKB総選挙後に体調不良で休養し、グループがエース不在に陥った状態に密着。須田は自身の号泣シーンについて「プレッシャーがあった。ダンスの先生に“いきなりパンチライン”(新曲)のダメ出しをされ、私に何ができるんだろうと思って泣いた」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年10月20日のニュース