北山たけし 15周年記念コンサートで紅白に意欲「年末の大きな舞台に」

[ 2018年10月15日 05:30 ]

デビュー15周年記念コンサートを開催した北山たけし
Photo By 提供写真

 演歌歌手の北山たけし(44)が14日、デビュー15周年記念コンサートを東京都八王子市のいちょうホール大ホールで行った。

 師匠で義父の北島三郎(82)とともに暮らす第二の故郷で計1600人を動員。デビュー曲「片道切符」や、師匠の名曲「まつり」などを熱唱した。今年は弟弟子の大江裕(28)とのユニット「北島兄弟」で楽曲「ブラザー」を発表するなど精力的に活動。「北島という名の重みを感じる。年末の大きな舞台に立ちたい」とNHK紅白歌合戦出場に強い意欲を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年10月15日のニュース