唐橋ユミアナ、熱愛報道に触れず 生放送に出演、普段と変わらず穏やかに

[ 2018年10月14日 09:52 ]

唐橋ユミ
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー・唐橋ユミ(43)が14日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に生出演したが、週刊誌「週刊ポスト」で映像監督で脚本家の成瀬活雄氏(55)との熱愛が報じられたことについては言及しなかった。

 唐橋アナはスポーツコーナーで野球解説者の真中満氏(47)とともに、にこやかに登場。いつもと変わらない穏やかな雰囲気でプロ野球やバレーボールなどのニュースを伝えたが、自らの報道には触れなかった。

 唐橋アナは1974年10月22日生まれ。実践女子大学文学部英文学科を卒業後、テレビユー福島に入社しアナウンサーとなった。2004年3月に同局を退社しフリーに転身。「サンデーモーニング」では手書きのフリップや自作のミニチュア模型などを使ってニュースを解説することもある。トレードマークの眼鏡は、同番組MC関口宏の提案で07年以降から着用するようになった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年10月14日のニュース