カイヤ 離婚訴訟に「困惑」彼氏12人公言の理由「麻世の心の中に私がまだいるか確かめたかった」

[ 2018年10月14日 16:20 ]

カイヤ
Photo By スポニチ

 俳優の川崎麻世(55)と離婚訴訟中のタレントのカイヤ(56)が14日、自身のブログを更新。「困惑しております」と現在の心境を明かし、かつて複数の恋人がいると公言したことについて「麻世の心の中に私がまだいるかを確かめたかった」と理由をつづった。

 「皆さん、私事で世間を大変お騒がせしております。麻世のことを1人の人間としても、大切な子供たちの父親としても大切に想っていましたが、このようなことになり、困惑しております」と心境。2014年8月にはテレビ番組で交際男性が11人いると告白したが「私も本当は友人なのに12人の彼氏がいると言って、麻世の心の中に私がまだいるかを確かめたかった」と、その理由を明かし「私もしっかりと心を整理し、向き合い、落ち着きましたら、皆さんにまたご報告したいと思います。愛してるよ」と締めくくった。

 前日13日には、東京都内で行われたデヴィ夫人(78)が理事長を務めるNPO法人のチャリティーパーティーに出席。左手薬指に指輪はなく、報道陣の質問に答えることなく会場を後にした。

 川崎が離婚を求めて東京家裁に提訴していたことが今月10日に判明。離婚調停が決裂し、裁判にまで発展。30日に本人の尋問が行われる。スポニチ本紙の取材によると、川崎が約2年前に離婚調停を家裁に申し立てたというが、条件面で合意に至らなかった。夫婦間で都内の自宅の賃貸料などをめぐる金銭トラブルに発展している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年10月14日のニュース