テイラー・スウィフト 米中間選挙で民主党支持、投票呼び掛け

[ 2018年10月10日 05:30 ]

テイラー・スウィフト(AP)
Photo By AP

 米人気女性歌手のテイラー・スウィフト(28)が8日までに、11月の米中間選挙で野党民主党の候補に投票すると明言した。ファンらにも有権者登録を済ませ選挙に出掛けるようインスタグラムで呼び掛けた。

 スウィフトは現職共和党候補の性的被害者らへの対応などを非難。「これまで政治的な態度を示すのは嫌いだったが(トランプ大統領が当選してから)この約2年間の出来事で違うように感じるようになった」と説明。性的少数者(LGBT)の権利保障や人種差別撤廃などを訴える候補らを応援する姿勢を示した。これに対しトランプ大統領は「彼女の音楽が25%ほど嫌いになった」と反論した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年10月10日のニュース