劇団四季「リトルマーメイド」ヒロインの三平果歩 出身地の大阪での上演「とても幸せ」

[ 2018年10月10日 20:22 ]

フライングシーンも満載の「リトルマーメイド」(C)Disney(撮影:堀勝志古)
Photo By 提供写真

 劇団四季の人気ミュージカル「リトルマーメイド」の公開げいこが10日、大阪四季劇場で行われた。

 同作は13年に東京で日本初演。その後名古屋、福岡で上演を重ね今回が大阪初上陸となる。地上の世界に憧れる人魚姫・アリエルが人間の王子に恋をする、有名なラブストーリーで、最新技術を駆使したフライングシーンも話題だ。

 ヒロインの三平果歩(さんぺい・かほ)は「リトルマーメイドは初舞台を踏ませていただいた大切な作品。出身地の大阪で初めて上演されること、また出演できることをとても幸せに思います」とコメント。「アリエルのように自分の可能性を信じ、作品の感動をしっかりお届けできるよう、精いっぱい演じたい」と力を込めた。公演は13日に開幕し、来年8月31日までのロングランが決定している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年10月10日のニュース