平尾昌晃さん遺産巡りバトル 3人目の妻VS三男の歌手・勇気

[ 2018年9月23日 05:30 ]

昨年7月死去した平尾昌晃さん
Photo By スポニチ

 昨年7月に肺炎のため死去した作曲家の平尾昌晃さん(享年79)の三男で歌手の平尾勇気(37)が、平尾さんの3人目の結婚相手となった50代の妻を相手に、遺産を巡る法的措置をとったことが22日までに分かった。

 妻は、昨年10月に平尾さんの後を継いで音楽出版会社の社長に就任。著作権や音楽出版権の管理をする立場となった。会社の株主でもある勇気側は、この社長就任を巡り(1)株主総会が不正に行われ、不正な登記変更が行われた(2)株式を不正に操作された疑いがある――などとして、東京地裁に「取締役の職務執行停止」を申し立て受理された。平尾さんは五木ひろし(70)の「よこはま・たそがれ」や小柳ルミ子(66)の「瀬戸の花嫁」など多数の大ヒット曲を手掛け、印税は年間1億円以上にのぼるとみられる。勇気は25日に都内で記者会見を行う予定。妻はスポニチ本紙の取材に「不正はしていません。今回のことは全て弁護士に任せています」としている。

 平尾さんは、最初の妻との間に長男、再婚した元歌手小沢深雪さんとの間に次男と勇気をもうけた。13年に約20年マネジャーを務めた女性と3度目の結婚をした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年9月23日のニュース