東京MXテレビ、元社員の有罪判決で謝罪「重く受け止めております」 西部さん自殺ほう助

[ 2018年9月15日 17:37 ]

 東京MXテレビが、評論家西部邁さん=当時(78)=の自殺を手伝ったとして、自殺ほう助の罪に問われ有罪判決を受けた子会社の元社員(45)について謝罪した。

 14日に文書を発表。「弊社の社員(当時)が、故・西部邁氏の自殺に関与したとして自殺ほう助の罪に問われた裁判で、東京地方裁判所は本日、懲役2年執行猶予3年の有罪判決を言い渡しました。弊社としては、今回の元社員に対する判決を重く受け止めております。このような事態が生じたことは誠に遺憾であり、関係者の皆様、視聴者の皆様に深くお詫び申し上げます」とつづった。

 「今後、このような事件が二度と起きないよう社員への指導・教育を徹底してまいります」とした。当該社員は9月12日に懲戒解雇している。

 判決によると、元社員は西部さんの知人の男(54)=自殺ほう助罪で有罪確定=と共謀し今年1月21日、西部さんを東京都大田区の多摩川付近に車で連れて行き、安全ベルトなどを装着させて入水させ、溺死による自殺を助けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年9月15日のニュース