日テレ杉野真実アナ 6年間MC「世界まる見え!テレビ特捜部」涙の卒業「本当に楽しい仕事でした」

[ 2018年9月10日 20:58 ]

「世界まる見え!テレビ特捜部」を卒業した杉野真実アナウンサー(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 日本テレビの杉野真実アナウンサー(28)が入社1年目から6年間MCを務めた同局の長寿バラエティー番組「世界まる見え!テレビ特捜部」(月曜後8・00)を10日の放送をもって卒業した。

 この日の最後、MCコンビを組んだ所ジョージ(63)とスペシャルパネリストのビートたけし(71)から花束を手渡されて労われると、杉野アナは涙。「アナウンサーになって、初めての仕事が“まる見え”で。(所やたけしに)本当に優しくしていただいて、いろいろな素敵なゲストの皆さんにもお会いできましたし、視聴者の皆さまにもお会いできて本当に楽しい仕事でした。6年間、ありがとうございました」と感謝した。

 2012年、聖心女子大学文学部から入社。同年5月、アナウンス部に正式配属される前に同番組MC見習いとして出演し、テレビデビュー。6月から正式に3代目MCとしてレギュラー出演した。

 新MCは17日放送の3時間スペシャルで発表される。

 杉野アナは「news zero」(月〜木曜後11・00、金曜後11・30)の金曜日のニュース担当だったが、10月から畑下由佳アナウンサー(26)に代わる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年9月10日のニュース