フジ さくらももこさん追悼番組を放送へ 15日に「映画 ちびまる子ちゃん」

[ 2018年9月10日 12:21 ]

劇場版第3弾「映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」(c)2015 さくらプロダクション/フジテレビジョン 日本アニメーション 東宝 博報堂DYメディアパートナーズ 読売広告社 FNS27社
Photo By 提供写真

 フジテレビは10日、さくらももこさん追悼特別番組として、15日の土曜プレミアム(毎週土曜 後9:00)で2015年公開の劇場版第3弾「映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」をノーカットで地上波初放送すると発表した。

 同作はテレビアニメ「ちびまる子ちゃん」放送25周年を記念して制作された2015年公開の劇場版の第3弾。原作・脚本をさくらももこさんが担当し、まる子と世界の子どもたちとの心温まる出会いと別れを描いており、普段の『ちびまる子ちゃん』では見ることができない、映画ならではの笑って泣けるストーリーとなっている。オープニングからエンディングまで、さくらももこさん自身が作詞を手掛けた楽曲にも注目。

 映画公開当時、さくらさんは「皆様の温かい御声援に支えられちびまる子ちゃんはアニメ25周年を迎えました。感謝の気持ちでいっぱいです。心を込めて映画の脚本を書きました。笑いあり涙あり、切なさありの25年目のちびまる子ちゃんを楽しんでいただけたら嬉しいです」とコメントを寄せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年9月10日のニュース