十数年にわたり闘病の樹木、「万引き家族」など映画中心に仕事

[ 2018年8月31日 05:30 ]

樹木希林 一時危篤だった

樹木希林
Photo By スポニチ

 この十数年、樹木は病気と壮絶な闘いを繰り広げてきた。2003年に網膜剥離で左目の視力を失い、04年には乳がんが見つかって翌05年に右乳房の全摘出手術を受けた。

 完治したと思われたが、13年3月8日の第36回日本アカデミー賞の授賞式で「全身がん」と転移していることを明かして驚かせた。ただ容体は安定しており、「万引き家族」など映画を中心に精力的に仕事を続けている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年8月31日のニュース