キンプリ快進撃 超速全員主演!高橋&神宮寺&岩橋が日テレ深夜新ドラマ出演

[ 2018年8月31日 05:00 ]

10月22日深夜スタートの日本テレビのドラマ「部活、好きじゃなきゃダメですか?」でドラマ初主演するKing&Princeの(左から)岩橋玄樹、高橋海人、神宮寺勇太
Photo By 提供写真

 King&Princeの高橋海人(19)、神宮寺勇太(20)、岩橋玄樹(21)がドラマに初主演する。10月22日にスタートする日本テレビ「部活、好きじゃなきゃダメですか?」(月曜深夜0・59)で、いづみかつき氏の同名漫画が原作。3人はサッカー部に在籍する高校生役を演じる。

 練習には来るが、いかに部活をサボるかしか考えていない西野(高橋)と大山(岩橋)を、熱い部活ライフを送るという夢を持つ窪田(神宮寺)が、あの手この手で改心させようと試みるコメディー。高校生の日常を描くパートに加え、青春スポーツ漫画のような場面もある。

 ドラマ初出演で初主演となる高橋は「ずっとドラマをやってみたいと思っていた。プレッシャーも大きいですけど爪痕を残せれば」と大張り切り。神宮寺は「全く違うキャラクターを演じ分けるので、うまく役を取り込んで演じていけたら」と抱負を語った。

 小、中学時代に野球部に在籍していた岩橋は「大山には、共感できる部分がいっぱいある。現役の学生のみんなに“部活のいい休み方”をお届けします!」と冗談めかしながら意気込んだ。

 King&Princeは5月発売のデビュー曲「シンデレラガール」が発売初週に57万7000枚を売り上げ、デビューシングルの発売1週目の売り上げで歴代2位を記録。現在は売り上げ70万枚を突破するヒットとなっている。今回のトリプル主演で、メンバー6人全員がドラマか映画で主演することになり、キンプリの勢いがさらに増しそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年8月31日のニュース