ウエンツ瑛士 ベッキーと熱愛の片岡コーチは10年前から「紹介してくれ」

[ 2018年7月1日 10:54 ]

ウエンツ瑛士
Photo By スポニチ

 タレントのウエンツ瑛士(32)が1日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。タレントのベッキー(34)との真剣交際が明らかになった巨人の片岡治大2軍内野守備走塁コーチ(35)から「紹介してくれ」とせがまれていた過去を明かした。

 ウエンツは西武ファンということもあり、現役時代に西武でも活躍していた片岡コーチと以前から親交があったといい、「片岡さんは昔からおうちにも遊びに行かせてもらっていて」と告白。人柄については「めちゃくちゃモテる。優しい。顔も良くて優しい。上下関係もしっかりしているので、ご飯いる時に先輩がいたら、気を遣って…モテるだろうなと思う」と男でも納得のモテ男であることを明かした。

 そのうえで、「僕は知り合ったのは10年ぐらい前。その時から『ベッキー好きだ!』ってずっと言ってました」と以前からベッキーファンを公言していたことを明かした。通称“ハーフ会”のメンバーとして、以前からベッキーとも親交があることから、「紹介してくれって、(片岡コーチから)何回も言われました」と何度も紹介を頼まれていたとした。

 結果的にはウエンツの紹介ではない形で、今回の熱愛に至った。ダウンタウンの松本人志(54)から「何でしなかったの?」とのツッコミも入ったが、ウエンツは「しないしない、そういうの、1回やるとややこしくなる。西武ファンだったら、野球に集中しろって何回も(言った)。ベッキーとかじゃないと」。今回の交際発覚後も「特に何の連絡も受けていない」といい、報告はないことに肩を落とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年7月1日のニュース