櫻井翔 山口達也の契約解除「苦しい思いある」TOKIO4人の「背中を見続けていきたい」

[ 2018年5月7日 23:23 ]

嵐・櫻井翔
Photo By スポニチ

 嵐の櫻井翔(36)が7日、キャスターを務める日本テレビ「NEWS ZERO」(月〜金曜後11・00)に生出演。強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検(起訴猶予処分)され、6日にジャニーズ事務所から契約を解除すると発表された山口達也(46)について言及した。

 櫻井は「今回、山口さんは契約解除となりましたが、被害を受けた女性の気持ちを考えると事の重大さは変わらない。何よりも被害者の方に少しでも早く平穏な日々が戻ることを切に願っています」とコメント。その上で、「TOKIOと嵐はグループの人数も同じ5人で、ずっと弟分として活動してきた。デビュー当時は(TOKIOの)衣装をお下がりで着ていたこともあり、特に私は山口さんの衣装を着させてもらっていたので、本当に苦しい思いもある」と神妙な面持ちで語った。

 「同じようにグループをやっている身としては、10代から家族のように長く一緒に時間を過ごしてきたメンバーがこういう形でグループを抜けるのはとてもつらいことだと思う」と他メンバーの心境を代弁。「20年以上かけてつくってきたグループを、これから5つではなく4つの柱で支えていくのは簡単なことではないと思う。残念なことではあるけど、今後の4人の先輩の背中を見続けていきたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年5月7日のニュース