“新婚”おばたのお兄さん、山崎アナと満足に会えず「ちょっとすれ違いというか」

[ 2018年5月7日 15:28 ]

映画「ボストン ストロング〜ダメな僕だから英雄になれた〜」公開直前イベントに出席した、おばたのお兄さん
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のおばたのお兄さん(29)が7日、都内で行われた映画「ボストン ストロング〜ダメな僕だから英雄になれた〜」(デヴィッド・ゴードン・グリーン監督、11日公開)公開直前イベントに出席した。

 3月29日にフジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)と結婚したおばたのお兄さんは、司会者から「ラブラブですか?」と聞かれると「そうですね」とにっこり。結婚指輪を指輪を自らカメラマンに見せるなど、幸せ全開だった。

 4月から山崎アナがフジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)に出演することになり、山崎アナは朝3時起きの生活に。新婚だが「ちょっとすれ違いというか、満足に会えているかと言われたらそうじゃない。9時には寝るんですが、僕が帰るのはそれ以降になる」とさみしげ。時間がない中、おばたが前の晩に朝ごはんのおにぎりを作るなど妻をサポートしており「おにぎりを握って『明日も頑張ってください』って置き手紙も書くんですが、それに返事をしてくれる。そのやり取りがちょっとした楽しみ」といい、「朝起きて8チャンネルつけて『おはようございます』となるのが日常。(あいさつは)俺へのおはようございますだと捉えている」とのろけた。

 結婚前には浮気騒動があったが「(いまは)していない。当たり前じゃないですか!」ときっぱり。騒動後、所属するよしもとから「相手が大事なんだから。お前なんか一瞬だぞ」とお灸を据えられたと明かした。

 イベントでは、NHK「おかあさんといっしょ」の11代目うたのお兄さんである、横山だいすけ(34)に似ていると言われたことから新ネタ「横山だいすけお兄さんがよくする変顔」をお披露目。ファン20人中14人が合格の判定をし、可もなく不可もないという結果に「どっちかに振り切ってほしかった。こういうところなんだよな…」と悔いていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年5月7日のニュース