米倉涼子はにかむ「私は生姜とかわさびのイメージ」

[ 2018年5月7日 15:00 ]

「アサヒ クリアラテ 2018年CM発表会」に黒のドレス姿で出席した米倉涼子
Photo By スポニチ

 女優の米倉涼子(42)が7日、都内で行われた「アサヒ クリアラテ 2018年CM発表会」に出席。CM撮影で着用した黒のドレス姿で登場した。

 「クリア」「大人の甘さ」「ニュータイプ」の3点をコンセプトとした新商品・クリアラテにちなみ、イベントでは米倉に3つの質問が用意された。「クリア(透明)人間になったら、やってみたいことは?」の問いには、「大きな夢は国内旅行。いろんな温泉や露天風呂で、お猿さんと一緒に入るぐらいの気持ちで気兼ねなく旅行してみたい。国内が意外と気軽に行けないので」と人気女優ならではの回答。続けて「小さな夢は、人のお宅を覗いてみたい。冷蔵庫の中はどうなんだろう…とか」とおどけて笑いを誘った。

 「大人の甘さを感じられる男性のイメージ」については、「私の理想としている大人って格好いいとか、自分がある、上を向いているとかいうイメージがあるんですけど、その中でもほどよく甘えられる人がいいですね」と笑顔。司会者に米倉自身がそういう人物ではないかと指摘されると、「自分では私は生姜とかわさびのイメージを持たれていると思っていたので、大人の甘さと言われるのはありがたいです」とはにかんだ。「ニュータイプ」にちなんで、挑戦してみたいことを問われると、「それこそうまく甘えられるようになりたい。思ったことが表情に出ていたりするので、上手に生きていけるようになっていきたい」と語った。

 イベントでは、心のクリア度を測定する心理テストも行われ、米倉の診断結果は3段階中最もクリアな「高純クリアなガラスのハートタイプ」。「自分の感情にも素直なため、思ったことを躊躇なく表現できる人物」との解説には大きくうなずき、「心がクリアという結果が出て、本当にうれしかった」と安どの表情を浮かべていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年5月7日のニュース