NHK「Rの法則」放送終了を正式発表「番組の継続は困難」

[ 2018年5月7日 18:04 ]

東京・渋谷区神南のNHK
Photo By スポニチ

 NHKは7日、強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検(起訴猶予処分)され、6日にジャニーズ事務所から契約を解除すると発表された山口達也(46)が司会を務め、現在放送中止となっているEテレ「Rの法則」(月〜木曜後6・55)について「放送を終了する」と文書で発表した。

 「当番組の司会者として出演していた山口達也氏の事件を受け、NHKとして総合的に判断した結果、番組の継続は困難であるとの結論にいたり、本日、『Rの法則』の制作・放送を終了することを決めました」と報告した。

 当面は同枠で海外ドラマ「100 オトナになったらできないこと」を再放送。その後の編成については「新たな番組が決まりしだい、お知らせいたします」としている。

 山口の事件を受け、TOKIOが出演するテレビ番組やCMへの影響が拡大する中、同番組も4月27日に放送を当面中止すると発表。山口と被害者の出会いの場となったこともあり、放送再開は極めて困難な状況だった。

 また、日本テレビは同日、山口の番組出演を取りやめると発表した。同局では「ZIP!」(月〜金曜・前5時50分、山口は月、水曜に出演)、「ザ!鉄腕!DASH!!」(日曜・後7時)、「幸せ!ボンビーガール」(火曜・後10時)にレギュラー出演していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年5月7日のニュース