×

10月朝ドラ、安藤サクラの姉2人は内田有紀&松下奈緒!「上質な演技楽しんで」

[ 2018年3月23日 17:26 ]

10月スタートのNHK連続テレビ小説「まんぷく」の出演者発表会見に出席した(左から)要潤、松下奈緒、安藤サクラ、松坂慶子、内田有紀、大谷亮平
Photo By スポニチ

 NHKは23日、安藤サクラ(32)が主演を務める連続テレビ小説「まんぷく」(10月1日スタート、月〜土曜前8・00)の「出演者発表会見」を行い、女優・松下奈緒(33)らヒロインの家族を発表した。

 松下は安藤が演じるヒロイン福子の姉・香田克子役。そのほかの出演者も発表され、克子の夫・香田忠彦役に要潤(37)、福子と克子の姉、今井咲役に内田有紀(42)、咲の婚約者・小野塚真一役に大谷亮平(37)、福子ら3姉妹の母・今井鈴役に松坂慶子(65)が決定した。内田と大谷は朝ドラ初出演。

 制作統括の真鍋斎氏は「武家の娘を公言し、一見筋が通っているようだけれど、とても心配性で娘たちの行動に口を挟まずにはいられない母親・鈴(松坂)。気立てが優しく福子にとって憧れの存在だけれど、自分より他人の幸せを優先してしまう長女・咲(内田)。言いたいことをハッキリ口にして母との口論もたえないけれど、本当は愛情深い肝っ玉母さんの次女・克子(松下)」と紹介。

 2人の姉の夫については「生真面目で一見クールに見えてしまうけれど、実はとても優しい咲の婚約者・真一(大谷)。売れない貧乏画家で、それでも自分の好きな絵しか描く気がない克子の夫・忠彦(要)」と説明した。

 「それぞれに個性豊かでありながら、この“朝ドラ” の登場人物たちに共通するのは、他者に対する礼儀とリスペクトの念を持っているということです。だから、私は、この登場人物たちが全員大好きなのですが、皆様には気に入っていただけるでしょうか?いずれ劣らぬ実力者の方々にお集まりいただきました。朝のひととき、上質な“演技” を楽しんでいただければ幸いです」と登場人物たちの魅力をアピールした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2018年3月23日のニュース