×

木原実さん 脊髄損傷から5カ月ぶり復帰!26日に「news every.」出演、退院も報告

[ 2018年3月23日 19:35 ]

気象予報士の木原実氏
Photo By スポニチ

 昨年10月に脊髄損傷の大ケガを負い、手術を受けてリハビリを行っていた気象予報士の木原実氏(57)が22日に退院し、26日に日本テレビ「news every.」(月〜金曜後3・50)の天気コーナーに復帰することを23日、自身のブログで報告した。木原氏は10月30日から同番組を休んでおり、5カ月ぶりの復帰となる。

 「わたくし木原実は3月22日に、ひと冬を過ごした病院を退院いたしました。去年の10月27日、自身の不注意による転倒から頸椎脱臼、脊髄損傷の怪我を負い、入院しましたが、手術と長期にわたるリハビリのおかげで昨日、退院することができました」と報告。

 長期休演となったが「そして何よりも、天気予報を休んでいる間にブログに寄せられたたくさんのメッセージや、子供たちが汐留の天気コーナーに持ってきてくれた似顔絵や応援の言葉にとても元気づけられました。突然の事態にもかかわらず、長い間、天気コーナーを務めてくださった杉江(勇次)さん、たくさんご迷惑をおかけした番組関係者の皆さん、放送を見てくださっているテレビの前の皆さん、天気コーナーに集まってくれる子供たち、そのお父さん、お母さん、そしてお世話になった病院の皆さん、本当に本当にありがとうございました」と感謝した。

 「そして最後に。ずっと待っててくれたそらジロー、ほんと、ありがと!来週26日、月曜日の『news every.』天気コーナーから戻るからね!」と“盟友”に呼び掛けた。

 キャスターを務める同局の藤井貴彦アナウンサー(46)が昨年10月30日、番組内で木原氏の当面休演を報告。病状は明らかにされていなかったが、同11月24日には木原氏が自身のブログで大ケガを負い、手術したことを明かし「まだ手が十分に動きません」とリハビリに励むことを誓っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2018年3月23日のニュース