PR:

「モンスター患者」クロちゃん、暴言連発で炎上 森田医師「悲しくて涙が…」

安田大サーカス・クロちゃん
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(41)が2月28日放送のTBS「水曜日のダウンタウン」(水曜後10・00)に出演。かつて、同局の医療バラエティー番組「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)で自身の健康状態に警告を与えた医師団に“暴言”を吐いた。

 クロちゃんは1月29日放送の「名医…」で2型糖尿病であることが判明。その後、自身のツイッターで健康を心掛けた食事をアピールするツイートを続けていた。ところが、「名医…」に出演する医師でジャーナリストの森田豊氏(54)が、実際にクロちゃんが利用した店を訪問。クロちゃんのツイートの内容が嘘であることを明らかにし、本気で食生活を改善するように忠告していた。

 しかし、この日の「水曜日…」でも嘘ツイートが発覚。白米やみそ汁を食べていたにもかかわらず、ツイッター上では食べていないように見せかけていた。このことを番組スタッフに問い詰められ、「名医…」の医師団に報告すると言われたクロちゃんは「あいつら、うるさいからやめて」と懇願。その後も「あいつら、マジでうるさいから」などと医師団に対して暴言を続け、涙ながらにクロちゃんの健康状態を心配した丸田佳奈医師(36)に対しては「泣きマネする女もいるから」と言い放った。

 SNS上では、クロちゃんのツイッターに批判が殺到し炎上状態に。「医師団に謝れ」「心配してくれている人に対してあの暴言はひどいと思う」などの声のほか、「本当に心配だから食生活改善して」とクロちゃんの体調を心配する声もあった。クロちゃん自身は「本当にキチンとダイエットしてるもん!!マジでだから、信じて!!」と釈明している。

 森田医師も放送終了直後にブログを更新。これまでのクロちゃんの嘘ツイートを列挙したうえで「『あいつら うるさいからマジで』のクロちゃんの暴言には、悲しくて涙がでました」と率直な心境を吐露。「私は医師として30年、患者さんに向かい合ってきましたが、こんなひどい言葉を言われたことはありません。クロちゃんは、『モンスター患者』です」と非難。それでも「我々は決して匙をなげません!私は、患者さんにどんな暴言をいわれても、冷静沈着に、献身的な愛を持ちつづけたいです」とクロちゃんの生活改善の手助けを続けると宣言した。

[ 2018年3月1日 07:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:09月25日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル