河合美智子“恋ダンス”でリハビリ 脳出血で闘病中の映像紹介

[ 2017年10月30日 05:30 ]

脳卒中フェスティバルでトークショーを行った河合美智子と夫の峯村純一
Photo By スポニチ

 女優の河合美智子(49)が29日、東京・上野で開催された「脳卒中フェスティバル」でトークショーを行った。闘病中の人と、それを支える家族やセラピストらが一緒になって盛り上げる文化祭だ。

 昨年8月に脳出血で倒れて右半身に少しまひが残る河合は、夫で俳優の峯村純一(49)がビデオに収めた闘病中の映像を紹介しながら「消灯後の午後10時から始まる“逃げるは恥だが役に立つ”(TBSドラマ)をこっそり見てました」と明かし、「それが“恋ダンス”を取り入れたリハビリにつながった」と笑顔。そして「この病気は笑い飛ばさなきゃしようがない。1人じゃありません。皆さんとこの思いを共有したい」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年10月30日のニュース