橋下徹氏、AbemaTVで初冠番組 ツイートに本人が即リプ!SNS時代の討論番組

[ 2017年10月23日 22:14 ]

SNSを使った討論番組に挑戦する橋下徹氏(C)AbemaTV
Photo By 提供写真

 前大阪市長の橋下徹氏(48)がAbemaTVで初レギュラー番組を担当することが23日、分かった。「橋下徹の即リプ!」(26日スタート、木曜後10・00)で、世間の様々なツイートに直接リプライするSNSを使った新しい討論番組になる。

 日本だけでも1分間に600ものつぶやきが投稿されるツイッター。同番組は、数多くのツイートの中から橋下氏が一言物申したい“つぶやき”に、直接リプライする番組。放送開始前に“橋下徹に言いたいこと、聞きたいこと”を番組公式ツイッターで募集。集まったツイートに対して、橋下氏本人がリプライする。番組にゲストを迎えて互いの持論を展開するトークバトルも予定している。

 橋下氏は同局での初冠番組について「ネット空間でのコミュニケーションには色々な問題点が指摘されていますが、今やそれ抜きでは社会が成り立たない程の存在になっています。これまでネット空間は情報収集とツイッターでの一方的な発信にとどまり、コミュニケーションは弁護士、政治家としてリアル空間でのものを柱としてきました。今回は世情の動向を把握したり、コミュニケーションをとるためにネット空間を活用してみます。皆さんとネット空間でコミュニケーションができることを楽しみにしています」と意気込みを語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年10月23日のニュース