ASKA 音楽配信会社設立 利益は追求せず「アーティストのため」

[ 2017年10月23日 15:32 ]

歌手のASKA
Photo By スポニチ

 歌手のASKA(59)が音楽配信会社「Weare(ウィアー)」を上げたことが23日、分かった。ASKAがブログで発表した。

 ASKAによると、自身のニューアルバム「Black&White」がリリースの第一弾。「世界には、たくさん配信会社がありますが、この度、立ち上げたこの配信会社、そして、この配信サイト、『Weare』(ウィアー)は、利益を追求しないのが、特色です。この会社は、配信事業によって利益を上げ、成長を遂げて行く会社ではありません。音楽業界、そして、アーティストのための配信会社です」と利益追求ではなく、アーティストが音楽を発信していくことが目的だとしている。

 配信は10月25日にスタートするが、ASKAは「10月25日時点での配信は、僕ひとりですが、すでに、配信希望のアーティストがたくさん集まって来ています」と“仲間”たちの多数参加が予定されているとしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年10月23日のニュース