「福岡一の美少女」今田美桜が始球式 “暴投”も「楽しかった」

[ 2017年10月23日 18:33 ]

<広・D>始球式をする今田美桜
Photo By スポニチ

 「福岡一の美少女」として知られる女優の今田美桜(20)が23日、セ・リーグのクライマックス・シリーズ(CS)のファイナルステージ第4戦「広島―DeNA(マツダ)」の始球式に登板した。

 投球は大きく三塁方向に逸れたが「届かなかったけど楽しかったです」と満面の笑みを浮かべた。福岡県出身の20歳。「日本シリーズでは、カープとソフトバンクが対戦してほしい」と熱望した。

 同日スタートのフジテレビ系ドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」(月曜後9・00)に出演する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年10月23日のニュース