西野七瀬NHK“征服” Eテレ「世界制服」で地上波初単独MC

[ 2017年8月26日 05:30 ]

NHK・Eテレ「世界制服」の司会を務める乃木坂46・西野七瀬
Photo By スポニチ

 乃木坂46の西野七瀬(23)がNHK・Eテレ「世界制服 セカイセイフク」(9月4、11日後11・00)のMCを務めることになり25日、東京・渋谷の同局で会見した。NHKでのMCは初めて。現在、フジテレビ「ライオンのグータッチ」で他の出演者とともにMCを担当しているが、単独MCは地上波初となる。

 西野はグループ屈指の人気メンバー。NHKの関係者は「若い世代に向けた番組なので乃木坂さんのどなたかにMCをお願いしようと考えたが、西野さんにやっていただけるとは!」と喜んでいる。

 「世界制服」は制服を通して世界を知る、ファッション教養エンターテインメント番組。乃木坂の関係者は「NHKさんから、西野ら何人かの候補をいただいたが、日頃からファッションへの関心が高い西野にさせてもらった」と説明した。

 西野は会見に、モンゴルの民族衣装風の番組オリジナル制服で出席。「私自身、制服が好き。高校受験の時も制服が可愛いと評判の学校を選びました。自分で言うのもなんですが、ぴったりの番組」とアピールした。

 番組では世界の航空会社や学校の制服を紹介し、西野も全日空の客室乗務員の制服を着用。放送は計2回の予定だが、好評なら番組が継続する可能性があり、西野の別の制服姿を見ることができる。西野は着てみたい制服について「看護師さん、帽子をかぶった受付嬢さん」と期待に胸を膨らませた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年8月26日のニュース