亀田興毅氏のボクサー育成番組、応募殺到「勝ったら1万円」スパー対決実施

[ 2017年8月26日 18:17 ]

スパーリング対決で“個性派”一般人5名の挑戦を受けるジョー(C)AbemaTV
Photo By 提供写真

 ボクシング亀田3兄弟の長男で元世界3階級制覇王者の亀田興毅氏(30)が出演するAbema TV「亀田×ジョー プロボクサーへの道〜3ケ月でデビュー戦〜」(日曜後10・00)。27日に2時間の生放送を実施する。

 同局の歴代最高視聴数を記録した5月放送の「亀田興毅に勝ったら1000万円」で、拳を交えた人気YouTuberのジョー(25)を指導し、3ケ月でプロボクサーを目指す企画。7月の初回放送後から本格的なトレーニングをスタート。熱血指導でプロの厳しさを叩き込んでいる。

 27日の放送ではジョーがプロボクサーになるためのトレーニングとして、自身のスパーリング相手を一般募集した企画「YouTuberジョーに勝ったら1万円」の試合を公開予定。募集開始から3日間で1000件を超える応募が殺到。合計2000件を超える応募からオーディションで選ばれた一般人5人がジョーの対戦相手として登場する。

 オーディションで「私、史上最強になりたいんです!」とアピールした女子中学生、新宿2丁目のゲイバーで働いていた経験を持つ男性、過去に2度プロテストに落ちるもプロボクサーを目指す男性選手、株式会社サイバーエージェントのグループ会社社員、そしてチャンネル登録者数180万人を超える人気YouTuber「禁断ボーイズ」いっくんが、3分1ラウンドのスパーリング対決でジョーに挑む。

 生放送中にはジョーのプロテスト受験に関する新情報も解禁予定。先日、怪我のためにプロテスト受験時期の延期を発表したジョーから、どのような報告があるのか注目だ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年8月26日のニュース