宮迫博之もマラソン練習開始「理由ができたので」

[ 2017年8月21日 15:52 ]

「雨上がり決死隊」の宮迫博之
Photo By スポニチ

 2人の女性との不倫疑惑が報じられたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(47)が20日、レギュラー出演する日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。同局の「24時間テレビ40 告白〜勇気を出して伝えよう〜」(26、27日放送)のチャリティーランナー候補として練習を開始したことを公開した。

 宮迫はともに「行列―」にレギュラー出演する東野幸治(50)、「フットボールアワー」の後藤輝基(43)、「アンジャッシュ」の渡部建(44)とともにスペシャルサポーターに就任している。チャリティーランナーの候補者は、当日、日本武道館の中にいる出演者全員で、条件は「走る理由がある人」というだけ。1992年のマラソン企画スタート以来、番組史上初の放送当日の発表で、本人にも当日まで知らされないという。

 そんな中、20日の「行列―」にはメーンパーソナリティーを務める「KAT―TUN」亀梨和也(31)、総合司会の羽鳥慎一アナウンサー(46)、企画に出演するタレントのイモトアヤコ(31)、お笑いタレントのサンシャイン池崎(35)ら“ランナーの可能性がある”出演者がゲスト出演した。

 すでに練習を始めているという羽鳥アナは「(僕ですと言う)可能性はある。きょうも練習してきました。4〜5キロやせました」と告白。「どういうふうにどう発表するかも知らない」(東野)という状況の中、東野は「もうわかった。こうなったら絶対に走ってたろ思って…」と意気込み。これに宮迫も「いろいろと思うところありまして、僕も絶対走ります」、後藤も「僕も絶対に走ります」と追随する中、女優の佐々木希(29)と結婚し、早くから有力候補と言われてきた渡部は「できれば走りたくない」と本音をポロリ。それでも「もしチャンスをいただけるなら全力でやろうと。練習も皆さんよりもしてる」とも明かした。

 番組のエンディングには、候補者の練習風景も公開。そんな中、宮迫も「ついにこの男も!」というナレーションとともに走る姿が流れた。宮迫は「走らないといけない理由ができたので」と真剣な表情でやる気を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2017年8月21日のニュース