すっちー、中高生の前で“乳首ドリル” 体験型授業ゲスト講師

[ 2017年8月14日 05:55 ]

「ラフ&ピース2017」で中高生の舞台稽古に飛び入り参加し“乳首ドリル”を演じる(左から)すっちー、吉田裕
Photo By スポニチ

 吉本新喜劇座長のすっちー(45)、座員の吉田裕(38)が13日、大阪市で全国の中高生を対象によしもと芸人らが体験型授業を行う「ラフ&ピースツアー 2017」にゲスト講師として参加した。

 生徒の前で持ちネタの“乳首ドリル”を実演。すっちーは「皆いきいきして目がキラキラ。自分がお笑い芸人を目指した頃の気持ちを思い出した」と話した。

 同ツアーは次世代エンターテインメント分野での人材育成が目的。兄弟漫才コンビ「ミキ」ら若手芸人も指導した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年8月14日のニュース