NMB山本彩 園まり役に抜てき NHKドラマ「植木等とのぼせもん」

[ 2017年8月14日 16:50 ]

園まり役を演じる山本彩(C)NHK
Photo By 提供写真

 俳優の山本耕史(40)が主演を務めるNHK土曜ドラマ「植木等とのぼせもん」(9月2日スタート、土曜後8・15、全8回)の新キャストが14日、発表された。NMB48の山本彩(24)が昭和を代表する歌手・園まりを演じる。

 歌唱力には定評がある山本は抜てきに「とても光栄に思います」と喜び。「私がドラマの中で歌わせて頂いた『逢いたくて逢いたくて』は、私よりもずっと前に生まれた曲ですが、この役を演じさせていただいたことによって、当時の歌謡の世界を感じることが出来ました。現代とはまた違った歌詞が持つ言葉の強さや重みを皆さんにも感じて頂けたら幸いです」と呼びかけた。

 中川翔子(32)が伊東ゆかり役、鈴木愛理(23)は奥村チヨ役、双子のタレント・鈴木みな、まりあが双子デュオ「ザ・ピーナッツ」役を務める。

 新キャストを迎えた制作統括の佐野元彦氏は「同作の見せ場のひとつは、昭和30年代人気絶頂のバラエティー番組『シャボン玉ホリデー』の再現シーン。聴き応えたっぷりです」と期待を込めた。

 小松政夫(75)の著書「のぼせもんやけん」を原案に「スーダラ節」や「無責任男」シリーズなどで時代の寵児となった植木さんと、彼の付き人兼運転手として働き、やがて巣立っていった青年・小松を、当時のテレビバラエティーや映画の熱気ある撮影風景をふんだんに交えながら描く。「のぼせもん」とは博多の言葉で「すぐに熱中する人」。

 共演に山内圭哉(45)浜野謙太(35)志尊淳(22)武田玲奈(19)中島歩(28)でんでん(67)坂井真紀(47)富田靖子(48)勝村政信(53)優香(37)伊東四朗(80)ら。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年8月14日のニュース