野沢直子「これから娘が目立って、お金を稼いでくれるので、私は特に目立たなくてもいいかな」

[ 2017年8月14日 19:27 ]

「THE EMPTY STAGE」初日公演前囲み取材に応じた野沢直子
Photo By スポニチ

 米国在住のタレント・野沢直子(54)、「南海キャンディーズ」のしずちゃん(38)が14日、都内でエンタメショー「THE EMPTYSTAGE 2017 SUMMER」初日公演前に囲み取材を行った。野沢らは同舞台で台本のない即興コントに挑戦した。

 野沢といえば、長女の真珠・野沢オークライヤー(23)が先月30日に行われた総合格闘技「RIZIN」に出場し、プロデビュー戦で快勝。同じ台本がない戦いということで、報道陣からボクシングをやっていた「しずちゃんと娘さんの対決を見てみたい」と言われるとしずちゃんは「娘さんと私が対決するってこと?」と困惑。対して野沢は「(この舞台に)関係ないじゃん!」と一喝したが、「これから娘が目立って、お金を稼いでくれるので、私は特に目立たなくてもいいかな」と話し、愛娘の活躍ぶりを喜んでいた。

 また観客からお題をもらい「1人しゃべり」に挑む笑い飯・哲夫(42)は「今日あたり“ガリガリガリクソン”ってお題がきそう」とボケ。逆にもらいたくないお題を聞かれると「“不倫”とかはやめていただきたい」とポツリ。もし、本当に不倫というお題が来たら?と問われると「渡辺謙さんのことは触れずにいられない。交流はないが、子供の頃から応援してたので」と話し、笑いを誘っていた。 囲み取材には他に「バッファロー吾郎」竹若元博(47)、なだぎ武(46)が出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年8月14日のニュース