さんま29年ぶりニッポン放送も…レギュラー番組には慎重姿勢

[ 2017年4月18日 05:39 ]

ニッポン放送のパーソナリティーを29年ぶりに務めた明石家さんま
Photo By スポニチ

 タレントの明石家さんま(61)が17日、ニッポン放送の特番「君に耳キュン!雪どけ 春の大作戦 明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト」(生放送)で、29年ぶりに同局のパーソナリティーを務めた。

 さんまは、同局が自身の録音コメントを生放送のようにオンエアしたことが疎遠になった原因と説明。「不信感を抱いてしまった。もっと大人になれば良かった」と振り返りつつ、同局が今後、自身のレギュラー番組を熱望していることに「もっとゆっくり氷を溶かそう。熱湯をかけちゃあかん」と慎重な姿勢を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月18日のニュース