堀北真希引退!百恵さんに憧れ、ママ業専念「愛する家族守りたい」

[ 2017年3月1日 10:00 ]

芸能界引退を発表した堀北真希
Photo By スポニチ

 女優堀北真希(28)が28日付で所属事務所との契約を終了し、2月いっぱいで芸能界を引退した。2015年8月、俳優の山本耕史(40)と結婚し、現在1児のママ。背景には、結婚を機に広がった所属事務所との溝があり、山本の個人事務所への移籍も取り沙汰されていた。引退の決断には三浦百恵さん(58)への憧れがあったとされる堀北は「愛情いっぱいの家庭を築いていきたい」とコメントした。

 所属事務所との契約が切れた瞬間の1日午前0時、所属事務所を通じて文書はスポニチ本紙に届けられた。「現在、私は母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています。このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたいと思っています」と引退の理由を説明した上で「お仕事から離れることを決意致しました」と明かした。一方、事務所は「堀北真希が芸能界を引退いたします」と明確に表明。引退理由を「家庭に専念し暮らしていきたいという本人の思いを尊重した」と説明した。

 デビューから14年での決断だった。2012年のNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」でヒロインを演じ、同年の紅白歌合戦で紅組の司会を務めた国民的女優。05年の映画「ALWAYS 三丁目の夕日」でけなげな少女役を好演するなど、清楚(せいそ)な女優の代名詞だった。

 元々「引退」は、堀北が描く芸能生活の終止符として、選択肢にあった。それは、80年10月に俳優三浦友和(65)との結婚を機に引退した百恵さんへの憧れ。周囲には「潔く辞めた姿が素敵」と明かしていた。しかし、この日の堀北のコメントにはこの二文字がない。

 テレビ関係者は「育児が落ち着いた後、山本さんの事務所で再び芸能活動をする可能性があることを残した言葉。これだけの人気女優さんですから」と推察した。憧れの百恵さんと異なる道を将来歩む可能性はある。

 ◆堀北 真希(ほりきた・まき)1988年(昭63)10月6日、東京都生まれの28歳。14歳でスカウトされ、03年に芸能界デビュー。同年10月にBS―i「ケータイ刑事 銭形舞」でドラマ初主演。05年、日本テレビ「野ブタ。をプロデュース」のヒロインで人気に。同年の映画「ALWAYS 三丁目の夕日」で第29回日本アカデミー賞新人俳優賞。特技は料理。1メートル60。血液型B。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年3月1日のニュース