“悪徳弁護士”山本耕史「ドキドキ感 楽しい」 NHK連動ドラマ「スリル!」

[ 2017年2月25日 17:00 ]

「スリル!黒の章〜弁護士・白井真之介の大災難〜」に出演の山本耕史
Photo By スポニチ

 NHK総合とBSプレミアムのそれぞれが連動するドラマ「スリル!」。総合は22日に「スリル!〜赤の章〜警視庁庶務係ヒトミの事件簿」でスタート、BSプレミアムは26日に「スリル!〜黒の章〜弁護士・白井真之介の大災難」(後10・00)で放送が始まる。

 「黒の章」の主演は、悪徳弁護士・白井真之介を演じる山本耕史(40)。人を簡単に裏切り、損得勘定で動く弁護士役の山本は「赤の章」にも出演。「“赤の章”は出演場面が少ないので、スパイスを利かせて。印象残さなきゃいけないから一所懸命頑張るという」ことを念頭に置いて演じているといい、「“黒の章”はずっと長く出ているから頑張り過ぎると、ちょっとやり過ぎだよってなるので、遊び過ぎず、やり過ぎず。いろんな表情を見せています」と、連動する2つのドラマで、さじ加減の違いを楽しんでいる。

 「それぞれが1話完結のドラマになっていて、それぞれ面白いけれど、きっと2つを見ることで、“そうか、あそこがつながる”とか、“こっちで白井がこんなことを言ってる”(赤の章主演の小松)菜奈ちゃんこっちでこんな活躍をしているんだ”とか、違うドラマの中に、同じキャラクターが登場してくるドキドキ感って、やっぱり楽しいじゃないですか」と山本。謎だった部分の疑問が解けたり、気が付かなかった点に気づいたりと、同時進行ならではの展開が楽しみなドラマになりそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年2月25日のニュース