綾瀬はるか あわや手巻き寿司が…苦笑い「不安定さはあります」

[ 2017年2月21日 14:52 ]

「いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ」新CM発表会で自身が巻いた手巻き寿司を頬張る綾瀬はるか
Photo By スポニチ

 女優の綾瀬はるか(31)が21日、都内で行われた「いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ」の新CM発表会に出席した。

 22日から全国でオンエア開始される新CM「はるかの初体験・手巻き寿司」篇、「はるかの初体験・ステーキ」篇に出演する綾瀬は、同CMを見て「しぼりたて生しょうゆを初めて食べたときの“おいしい”という表現が大事だったので、いろんな喜び方をしました。喜び方について監督が『もっといっちゃって!』という感じだったので、『おいしいー!』って(笑)」とオーバーリアクションに苦労したことを明かした。

 また、撮影中に手巻き寿司とステーキをたくさん食べてしまったという綾瀬は「本当においしくて、『カット』ってかかっても食べちゃいました」と照れ笑いを浮かべ、周りからは「そんなに食べて大丈夫ですか!?」と心配されたそうで、「(実は)すっごい食べますね。みんなによく驚かれます。幸せな撮影でした」と意外な一面を告白した。

 発表会では、料理家主導による簡単手料理体験も行われ、エプロンを着けて再登場した綾瀬は手巻き寿司とステーキ作りをサポート。手巻き寿司にマグロ、アボカド、たまごを乗せて「よーし!」と気合を入れて巻いた綾瀬だったが、出来上がったものをカメラに向けると崩れそうになり、思わず「嗚呼…」とポツリ。出来ばえについて「不安定さはありますけど、色鮮やかでおいしそうです」と笑顔を見せたが、MCから「実は今、手で必死に…」と指摘されると苦笑いを浮かべた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年2月21日のニュース