海老蔵 麻央退院で存在の大きさを実感「朝の2人の笑顔が違う」

[ 2017年1月30日 10:53 ]

市川海老蔵(左)小林麻央夫妻
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が30日、自身のブログを更新。前日29日に妻で乳がん闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)が退院したことを受け、子供たちについて「朝の2人の笑顔が違う」と喜びの報告。麻央の存在の大きさを実感していることを明かした。

 妻・麻央の退院から一夜、海老蔵は「今日から朝は何時もと違う事は皆様ご承知かと」と報告。子供たちについて「朝の2人の笑顔が違う 涙 涙」と感激。「それは家にママがいるからだ」と麻央の存在の大きさをあらためて実感していることをうかがわせた。

 さらに「ママにキスする2人 あー嬉しい朝だ…」としみじみ。「これからまだまだ治療もあります」としながらも、この日は朝から幸せをかみしめていた。

 麻央は自らの“心の栄養”は「子供達を感じられる環境」として退院を決意したが、麻央が身近にいる生活は海老蔵一家全員にとって“心の栄養”となっているようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年1月30日のニュース