ふなっしー 竹内力の意外な経歴に「それは闇金だなっしー」

[ 2017年1月30日 17:01 ]

イベントで竹内力(右)に進路相談をしたふなっしー
Photo By スポニチ

 千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーが30日、米映画「王様のためのホログラム」(2月10日公開)の都内で行われた公開直前イベントで、俳優の竹内力(53)に進路相談をした。

 ふなっしーは登場するなり、衰え知らずのジャンプ力を見せたが「いろいろやり尽して、次に何をやるかのモチベーションが働かないなっしー」と模索。「南の島でカフェをやりながらのんびり暮らしたい」と本音も漏らし、竹内に「どうしたらいいなっしー?」と単刀直入に聞いた。

 俳優だけではなく昨年は演歌歌手としてデビュー、映画のプロデューサーにも進出するなど挑戦をし続けている竹内は、「自分を信じて、耐える時は耐える。そして仲間。俺は仲間がいてよく助けられた」とアドバイス。そして、「日本に飽きたら海外、宇宙へ飛び立て」と指南した。

 「他のキャラに助けてもらった思い出はあるなっしなー」と感心して聞いていたふなっしーだが、竹内が元大手都市銀の銀行員だった経歴を知らされると「それは闇金だなっしー」と絶叫。当時の社員旅行などの写真が披露されたが、髪形がリーゼントだったため「これは荒れ狂う成人式だなっしー」とあけすけに語り、「俺、帰るわ」とステージを降りようとする竹内を土下座して引き戻す一幕もあった。

 また竹内は、今月21日に亡くなった松方弘樹さんと共演したことがあり、「すごく勉強になった。立ち回りなどはすり足など、いろいろと教わった。すごく動ける方で、舞うように動くので追いつけなかった。それが4〜5年前ですから。闘病されているのは知っていたので、気にはなっていたんですが…」と無念そうだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年1月30日のニュース