卒業ななみん涙「すてきな思い出」サプライズで惜別の手紙

[ 2017年1月1日 05:50 ]

第67回NHK紅白歌合戦

メンバーからの手紙に胸を押さえる乃木坂46の橋本奈々未(左)
Photo By スポニチ

 乃木坂46の橋本奈々未(23)は2月にグループから卒業して芸能界を引退するため、これが最後の紅白。歌唱前にサプライズで桜井玲香(22)が惜別の手紙を読み上げると、橋本は「リハーサルではなかったのでびっくり。大みそかにすてきな思い出をつくってくださってありがとうございます」と目を潤ませた。

 センターで「サヨナラの意味」を歌った後、司会の相葉から感想を求められると「今までで一番緊張しました」と笑顔を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年1月1日のニュース