白組司会・相葉にイジリの嵐 フジのイベントで「年末へ緊張が…」

[ 2016年12月13日 05:30 ]

 嵐が12日、都内で、フジテレビの年末年始キャンペーン「アラおめ!~拍手の嵐~」の発表会に出席した。メンバーが今年を振り返っていく中、大みそかのNHK紅白歌合戦で白組司会を務める相葉雅紀(33)だけはまだそんな余裕もない様子。「年末に向けて、どんどん緊張感が高まっています」と打ち明けた。

 今年の紅白は有村架純(23)が紅組司会、武田真一アナウンサー(49)が総合司会を担当。タモリ(71)とマツコ・デラックス(44)がスペシャルゲストとして出演し、年内で解散するSMAPの逆転出場の可能性もわずかに残るなど、国民的な注目を集めている。

 この日の発表会では5人が出演するキャンペーンCMも流され、相葉は大きなスタンプを持ち上げるシーンを振り返り「5人で持っても重かった。50キロくらいはあったかな」と話したが、実際は15キロ。司会の伊藤利尋アナウンサーから「年末に向け、15キロのものを50キロに感じるくらい緊張されてる?」と心配され、苦笑いする場面もあった。

 松本潤(33)からも「今年は(自分より)相葉くんの方がいい一年でしたね。頑張ってください」といじられ気味にエールを送られ、「そんなことないでしょう。ありがとうございます」と照れ笑い。最後は来年の「酉(とり)年」にちなんで、「とり」が付くものとして関取に扮した男性4人に胴上げされ、気合を入れた。

 キャンペーンは「たくさん拍手を送る年にしよう」をテーマに今月27日~来年1月3日まで展開。期間中、計20時間40分にわたって嵐の出演番組が放送される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年12月13日のニュース