星野源、恋ダンス動画楽曲使用に“胸キュン対応”「削除の手続きしません」

[ 2016年11月22日 18:11 ]

TBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」プレミア試写会に出席した新垣結衣と星野源
Photo By スポニチ

 大人気となっているTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(火曜後10・00)に出演中の歌手で俳優の星野源(35)が22日、ツイッターを更新。エンディングで話題となっている「逃げ恥恋ダンス」のSNS動画投稿について、自身が歌う「恋」の楽曲使用をドラマ放送期間中は“不問”とすると発表した。

 星野の所属レコード会社が公式サイトで「『“恋ダンス”をYouTubeに公開したいのですが、楽曲使用について問題はないでしょうか?』というようなお問い合わせをたくさんのお客様よりいただいております。すでに多くの皆様が“恋ダンス”を楽しんでいらっしゃる現状を考慮のうえ、CDや配信で購入いただいた音源を使用し、ドラマエンディングと同様の90秒程度の“恋ダンス”動画をドラマ放送期間中にYouTubeに公開することに対し、弊社から動画削除の手続きをすることはございません」と一定の条件を満たせば公開を認めるとした。

 「営利目的に利用する等、その利用方法が不適切であると判断したものに関しては、予告なく削除手続きを行う可能性もございますので予めご了承ください」と営利目的での利用はNGとしたが、“恋ダンス”を純粋に楽しむファンの楽曲仕様を認めた形だ。

 “恋ダンス”は主演の新垣結衣(28)が踊る姿が「かわいい」「楽しそう」など視聴者の反響を呼び話題に。星野が歌う「恋」のオリジナルMVが20日、YouTubeの公式チャンネルで3000万回再生を突破、大人気となっている。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年11月22日のニュース