吉田照美「飛べ!サル」来年3月終了発表 36年半の冠帯ラジオにピリオド

[ 2016年11月22日 15:48 ]

文化放送「吉田照美 飛べ!サルバドール」の来年3月の終了を報告した吉田照美
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの吉田照美(65)がパーソナリティーを務める文化放送「吉田照美 飛べ!サルバドール」(月~金曜後3・30)で、同番組が来年3月いっぱいで終了することになった。22日の同番組内で吉田が発表した。

 局アナ時代の1980年10月から「てるてるワイド」など冠帯番組を途切れることなく続けてきたが、36年半でその記録にピリオドが打たれる。番組冒頭で吉田は「途切れることのなかった記録でしたが」と報告。現在は就職活動中であることも明かした。

 終了まであと約4カ月となり「もうちょっと頑張りたかった」と本音も。ただ「番組というのは、業務命令的なもので、こちらは出入り業者」と自身の立場を表現し「半年後は文化放送の深夜をやっているかもしれない」と明るく伝えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年11月22日のニュース