海老蔵、麻央の手術「出来て良かった」「必ず治る」ネットに応援続々

[ 2016年10月1日 22:49 ]

ブログを更新した市川海老蔵

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)は1日、自身のブログを更新。乳がんで療養中の妻・小林麻央(34)が「先日、手術を受けることができました」と自身のブログで報告したことを受け、手術当日の心境をつづった。

 海老蔵は麻央がこの日「ご報告」というエントリーで更新したブログをリブログし、麻央の手術について「今年の春頃は手術など出来る状態ではなかったのです。根治手術ではないのですが、私は本当に心の底から手術が出来て良かったと思っています」と記した。

 「ブログでは平静を装っていましたが正直あの日はダメでした、手術もとても時間がかかり、私自身も弱った日でした」と手術当日の心境を告白。手術が終わったあとは「本当によかった。本当によかった。本当によかったと思いました」とつづった。

 執刀医とのやり取りに触れてから「執刀医の先生はわたしの人生の中で最高の手術が出来ました!との言葉。涙出そうになったけど、泣けない私がいた。本当はそんな時我慢なんかしなくていいのにさ、我慢しちゃった。でも、それでいいんです」と自身の真情を吐露した。

 続けて「麻央のブログにあるように、奇跡はこれから、これからなんです。(中略)これからが本当の奇跡を、必ず治る。必ず治ると私、バカだから本当に思っているんです。あはは笑 必ず治る」と、強く熱い思いをブログに記した。

 インターネット上ではブログを見たユーザーの「必ず治ります」「ブログ見て泣いてしまった…頑張ってください」「試練のときですが、絶対に乗り越えられます」と海老蔵家族を応援する声が広がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年10月1日のニュース