小林麻耶 心境つづる「ゴールが見えない闘い ペース配分、戦略 難しい」

[ 2016年9月26日 17:12 ]

小林麻耶

 体調を崩して6月から休養中のフリーアナウンサー・小林麻耶(37)が25日、自身のブログを更新。ハワイでホノルルマラソンの取材に行った時の元気な写真を掲載し、「ゴールが見えない闘いのペース配分が分からなくて」とつづった。

 麻耶は「Hawaii」とエントリーし、ハワイでお世話になった方からも心配していただいていると、気遣いに感謝した。さらに「さきほど!ホノルルマラソンの取材に行ったときの写真が送られてきました」とつづり、フィニッシュエリアで元気いっぱいの写真をアップした。

 「こんな風に笑顔でフィニッシュできたら、どんなに幸せかと胸がいっぱいになりました。ゴールが見えない闘いはどのようなペース配分をしたらいいか分からないし、戦略の立て方も難しい.だからこそ、未来を不安に想う過ごす方ではなく、今を大切に一歩一歩前に進むことが大事なんだと、最近また強く思うようになりました」と、乳がんで闘病中の妹・小林麻央(34)のことを見据え、思いを新たにしたようだ。

 そしてハワイの美しい夕陽の写真をアップして、「ハワイの夕陽 いつの日か家族みんなで見たいなぁ」と締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年9月26日のニュース