国分太一、歌丸の気遣いに感謝 無礼ネタにも「“大丈夫だよ”って」

[ 2016年5月23日 10:52 ]

「笑点」を卒業した桂歌丸

 TOKIOの国分太一(41)が23日、TBS系「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・00)に生出演。前日22日に日本テレビで放送された「笑点 歌丸ラスト大喜利スペシャル」の生放送で司会を務め、番組を卒業した落語家の桂歌丸(79)へ向け、10年間の司会生活をねぎらうとともに「収録では自由にやらせていただいた」と感謝の言葉を口にした。

 TOKIOは22日の笑点で大喜利に登場。収録後に5人と歌丸とで記念写真を撮影したといい、国分はこの日、TOKIOからの寄せ書きを手にする歌丸との6ショットを披露した。国分は「僕たちがしゃべりやすいよう現場づくりを必ずしてくださる。“遠慮しなくていいからね”という言葉もいただいた」と歌丸の気遣いを披露。22日の大喜利で、国分が「これ以上出汁は出ない」と歌丸をネタにして笑いを取っていたことを振り返り「かなり失礼なことを言って、謝ると“いいんだよ、大丈夫だよ”と言ってくださった」と、その思いやりに感謝した。

 最後は司会生活を「10年間もやられるのは凄いこと」とねぎらい、また、春風亭昇太(56)が新司会者に決まったことで空いた新メンバーについて「あそこに誰が入るのか楽しみです」と、新しい「笑点」にも期待を寄せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年5月23日のニュース