なるみ 産休から復帰!0歳息子と出演、ナイナイ岡村が抱っこ挑戦

[ 2016年5月6日 05:00 ]

産休から復帰したなるみと、その息子が乗るベビーカーを押す岡村隆史

 昨年12月に第1子となる男児を出産したタレントのなるみ(43)がこのほど、ABCテレビのレギュラー番組「なるみ・岡村の過ぎるTV」(月曜後11・17)で産休から約5カ月ぶりの復帰を果たし、息子とともに出演した。

 番組の相方・ナインティナインの岡村隆史(45)には内緒だった復帰。「ただいま返ってまいりました~!」と番組途中で登場し、驚かせた。出産について「凄いことを経験した」と振り返り、分娩中の詳細を告白。「陣痛始まって7時間半で産まれて、高齢の割に安産と言われた」という。「自然分娩(ぶんべん)と無(和)痛分娩の半々」での出産で、医師には「“あるとき~、ないとき~”やな」と、出演する「蓬莱」のCMをネタにイジられたことを明かし、笑わせた。

 また、生後約5カ月の息子も岡村がプレゼントしたベビーカーに乗せてお披露目。テレビ初出演にもかかわらず泣かない息子に岡村も感心し、抱っこに挑戦した。「オレ、緊張して固まってる…」とぎこちないながらも、「お父さんってこんなんなんや。ずっと見ていられる」とデレデレ。ベビーカーを押す姿には、なるみから「後ろ姿、ベリーショートのちっさいオバハンや」とつっこまれた。

 “パパ体験”を終え、なるみに「番組やってる間にせめて結婚まで行って欲しい」と期待され、「せめて同棲したい」と返していた。9日放送。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年5月6日のニュース