さくら学院 新メンバー3人お披露目、2000人前に堂々初パフォ

[ 2016年5月6日 20:07 ]

転入生として「さくら学院」に新加入した(左から)森萌々穂、有友緒心、新谷ゆづみ

 成長期限定アイドルグループ「さくら学院」が6日、東京・中野サンプラザホールで公演を行い、新メンバー3人がお披露目された。

 「転入生」として、中1の新谷ゆづみ(12)、小6の有友緒心(つぐみ、11)、森萌々穂(ももえ、11)の3人が加入。「父兄」と呼ばれるファン2000人を前に自己紹介し、初パフォーマンスを披露した。

 新谷の目標は卒業生で女優の三吉彩花(19)で、「クールでカッコいい人に憧れます」と笑顔で話した。有友は「得意な科目は算数です。特に円周率が得意」、森は「国語が好きで、漢字が得意。“新潟”って書けます!」とそれぞれ話し、小学6年生らしさを見せて会場を和ませた。

 また、今年度の生徒会長を中3の倉島颯良(14)が務めることが発表された。今後は12人組として活動する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年5月6日のニュース