鉄拳 熊本応援漫画制作へ 事務所関係者「ぜひ実現させて」

[ 2016年4月25日 07:20 ]

鉄拳

 パラパラ漫画の作家として知られるピン芸人の鉄拳(43)が24日、熊本地震の復興を応援するために新しい漫画の制作を検討していることを明かした。

 2011年の東日本大震災の際も、日本中の人が手をつなぐ漫画「ツナガル」を描いた。この日は沖縄国際映画祭のレッドカーペットに参加し、「熊本の皆さんを応援していきたい」と力を込めた。吉本興業関係者も「ぜひ実現させてほしい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月25日のニュース