小倉優子 熊本からのブログコメントに反応…子どもたちへ遊び道具送る

[ 2016年4月25日 13:53 ]

被災地に支援物資を送った小倉優子

 タレントの小倉優子(32)が25日、地震で大きな被害を受けた熊本県の避難所の子どもたちのため、タレントのスザンヌ(29)の母が経営する飲食店を通じて遊び道具を送ったことを明かした。

 小倉は熊本の地震を受けて23日、「何か私にできることがあれば言ってください」と自身のブログに投稿。するとユーザーから「少しでも子供達が遊べる物資があれば…」というコメントが寄せられた。

 このコメントに応える形で小倉は被災地に遊び道具の支援を決め、25日のブログで「避難所で過ごす子供達の遊び道具になれればと思い、熊本のスザンヌちゃんのお母様のお店に子供達が遊べるものを送らせていただきました」と報告。スザンヌの母の飲食店「キャサリン’s BAR」を通じての支援となった理由は「直接避難所に送らせていただいた場合、手間をかけてしまい、迷惑にならないかが心配」したため。熊本県出身のスザンヌに相談すると「お店に送って」と言われたことを明かし、小倉は「こんな風に本当に微力なことしかできませんが、今度もできることをしていきたいです」と今後も支援を続けていくとしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月25日のニュース